施設概要

大崎生涯学習センター基本方針

「夢づくり」星空や宇宙、大崎地域の自然や歴史・文化に触れて、明るく豊かな心と大きな夢を育む

「人づくり」世代や地域を越えた交流と学び合いを通して、明日の大崎地域を担う人材を育てる

「地域づくり」地域住民が主体となった活動を通して、地域の絆で結ばれた明日の大崎地域をつくる

 以上の3点を重点に掲げ、大崎地域の住民の生涯学習の充実に努める。


教育長あいさつ

 大崎生涯学習センター「パレットおおさき」の運営につきまして,日頃より関係各位の格別なる御理解と御支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
 当センターは,平成10年8月に大崎地域の生涯学習拠点として設置され,以来,「夢づくり」「人づくり」「地域づくり」を重点目標に,大崎圏域住民皆様に対する生涯学習機会の提供を図るための各種事業を推進してまいりました。
開館から18年が経過して,ボランティア組織が充実し,住民主体の活動が活発化するなど,その事業は成熟度を増してきた半面,施設・設備の老朽化とその維持管理,更新が大きな課題となっております。その中にあって,県北唯一のプラネタリウム館については,教育関係機関,各団体,圏域住民皆様の御理解により,昨年10月に更新工事に着手し,4月29日にリニューアルオープンすることができました。
新しいプラネタリウムは,東北初となる一つ一つの星を精細に投影する光学式と,4Kプロジェクター2台による迫力ある映像を映写できるデジタル式全天周映像を,総合的に稼働させるハイブリット方式を採用いたしました。映し出される星の数は,従来の約2万5千個から1億個に増えるとともに,大崎各地のパノラマ映像や宇宙映像を全天周に写し出す「絶景プラネタリウム」となっております。大崎の新たな宝として圏域住民の皆様に最大限活用されるよう,皆様の益々の御支援をお願い申し上げます。
地域や世代の垣根を越えた交流・学び合い・発信・憩いの場として,今後も,学習内容の充実と学習環境の整備に取り組んでまいりますので,皆様のより一層の御理解と御協力を重ねてお願い申し上げます。

平成29年4月

                  大崎地域広域行政事務組合教育委員会
                  教  育  長   青 沼 拓 夫


大崎生涯学習センター施設概要

所  在  地  : 宮城県大崎市古川穂波三丁目4番20号
敷 地 面 積  : 17,659.00㎡
建 築 面 積  : 3,531.70㎡
延 べ 面 積  : 4,174.68㎡
構 造 階 数  : 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 一部二階建
プラネタリウム  : ドーム径18m傾斜型 客席158席
多 目 的 ホール  : 客席336席(可動椅子) 控室2室
視 聴 覚 施 設  : メディア研修室 視聴覚室 スタジオ 教材開発室
会 議 室 等  : 研修室2室 伝統文化室(和室) みんなの部屋
そ  の  他  : 天体ドーム(ドーム径4m) 事務室 カフェテリア
           駐車場(190台駐車可能)