施設概要

大崎生涯学習センター基本方針

「夢づくり」星空や宇宙、大崎地域の自然や歴史・文化に触れて、明るく豊かな心と大きな夢を育む

「人づくり」世代や地域を越えた交流と学び合いを通して、明日の大崎地域を担う人材を育てる

「地域づくり」地域住民が主体となった活動を通して、地域の絆で結ばれた明日の大崎地域をつくる

 以上の3点を重点に掲げ、大崎地域の住民の生涯学習の充実に努める。


教育長あいさつ

 大崎生涯学習センター「パレットおおさき」の運営につきまして,日頃より関
係各位の格別なる御理解と御支援を賜り厚く御礼を申し上げます。
 当センターは,平成10年の開館以来,圏域住民の生涯学習拠点施設として整
備し,本年8月をもって開館20周年を迎えます。その間,世代や地域を超えた
交流と学び合いの場を提供し,「パレットおおさき」の愛称で地域に親しまれる
施設となりました。平成30年度も,開館以来掲げてきた「夢づくり」「人づく
り」「地域づくり」の三つの基本方針の下に,生涯学習推進事業,プラネタリウ
ム事業及び視聴覚情報事業を展開し,大崎地域の生涯学習の振興に寄与してま
いります。
 4月30日に開催をいたしました子供が主役の「こどもパレットタウン」は,
延べ5千人を超える皆様にイベントを楽しんでいただきました。さらに,8月の
「パレット夏まつり」や11月の「パレット人形劇フェスティバル」など,これ
らの三大イベントは小・中学生から一般まで多数のボランティアが活動する大
きな生涯学習イベントとなっております。今後も多種多様な事業を実施しなが
ら,重要な位置付けとしているボランティアの育成,個人や団体の主体的な活動
の支援をしてまいります。
 昨年4月にリニューアルし,一億個の星々と全天周デジタル映像が織りなす
新しいプラネタリウムは大変好評で,リニューアルオープン後,過去3年間の同
時期比で約25パーセントの入館者増となっております。また,新しいプラネタ
リウムは,小中学校の校庭からパノラマ映像により,あたかも自分の学校から星
空を眺めているような学習効果の高い投影が可能であり,児童生徒の学習に役
立つ視聴覚教育機器として,より一層の活用が期待されます。本年度からは,プ
ラネタリウムの活用を希望するすべての小学校が確実に利用できるよう,大崎
ふるさとづくり基金の果実を活用して,バス運行支援する「プラネタリウム学習
支援事業」をスタートさせます。
 今後とも,大崎生涯学習センターは,大崎地域の小・中学校の児童生徒をはじ
め住民皆様に御活用いただくとともに,質の高い生涯学習機会の提供を図って
まいりますので,皆様のより一層の御理解と御協力をお願い申し上げます。

平成30年4月

                  大崎地域広域行政事務組合教育委員会
                  教  育  長   青 沼 拓 夫


大崎生涯学習センター施設概要

所  在  地  : 宮城県大崎市古川穂波三丁目4番20号
敷 地 面 積  : 17,659.00㎡
建 築 面 積  : 3,531.70㎡
延 べ 面 積  : 4,174.68㎡
構 造 階 数  : 鉄筋コンクリート造一部鉄骨造 一部二階建
プラネタリウム  : ドーム径18m傾斜型 客席158席
多 目 的 ホール  : 客席336席(可動椅子) 控室2室
視 聴 覚 施 設  : メディア研修室 視聴覚室 スタジオ 教材開発室
会 議 室 等  : 研修室2室 伝統文化室(和室) みんなの部屋
そ  の  他  : 天体ドーム(ドーム径4m) 事務室 カフェテリア
           駐車場(190台駐車可能)