プラネタリウム番組

 

東北初!1億個の星々が織りなす「絶景プラネタリウム」
── 誰もが宇宙飛行士になれる場所

★ 冬のプログラム 11月30日(土)~3月1日(日) ★

◇一般投影日◇
土曜・日曜、祝日
学校冬休み期間
12月24~27日・1月5日、7日

※12月26日の「おおさき星空散歩」は部分日食イベントのため休止です

◇休館日◇
月曜・祝日の翌日は休館
月曜日が祝日の場合翌平日
年末年始12月28日~1月4日

時間 投 影 内 容
10:00 星座生解説(15分)
+「ムーミン谷のオーロラ」(30分)
11:10 星座生解説(15分)
+「オーシャン 青い海の仲間たち」(30分)
13:30 星座生解説(15分)
+「ちびまる子ちゃん それでも地球はまわっている」(30分)
14:45 「おおさき星空散歩」
季節の星座&月ごとのテーマ生解説(50分)
12月・1月 天文現象ゆく星くる星、2月 オリオンの恋物語

番組名をクリックすると紹介ページが開きます。

★番組をご覧になった方に先着でプレゼント♪
数量限定、なくなり次第終了です。

「ムーミン」特製花の種(1グループにつき1袋)
「オーシャン」海洋生物フィギュア
「ちびまる子ちゃん」特製ステッカー


3月7日(土)から春のプログラムがはじまります
新番組は
「しまじろうとながれぼしのねがいごと」

お楽しみに!


◇番組リーフレット◇

※リーフレットpdfはこちら  
裏面にイベントやスケジュールカレンダーなどが載っています


◇プラネタリウム観覧料◇
一般・大学生 600円(団体480円)
高校生    300円(団体240円)
小・中学生  200円(団体160円)
幼児     無料

●全席自由150席、各回入れ替え制。
●チケットは各投影15分前より販売いたします。
●学童パスポートをお持ちの小中学生は無料となります。
●宮城県職員互助会 福利厚生施設利用助成券お使いになれます。ただし現金との併用はできません。
●身体障がい者手帳・障がい者手帳・療育手帳をお持ちの方は先にご提示ください。
●投影が始まってからの途中入場はできません。
●都合により、投影内容や時間の変更、臨時休館の場合もあります。
●団体料金は有料20名以上より適用となります。
●団体での利用は事前予約(6か月前より受付)が必要となります。

団体投影の利用についてはこちら


◇プラネタリウム座席表◇


◇ファミリーシート◇
最上段の両端には、2つの席が繋がったゆったり座れる席「ファミリーシート」を新設いたしました。小さなお子様と一緒に座る方が優先です。


◇車いすスペース◇
大人用車いすが2席入る、広々とした車いすスペースが2階にあります。エレベーターをご利用ください。


◇プラネタリウム投影機の紹介「ケイロンⅢ」◇
2017年4月29日~

<新しいプラネタリウムの4つの特色>
その1 実写パノラマ映像 体感できる全天周デジタル映像
その2 自然で美しい本物そっくりの星空 6等星までの星の色をすべて再現
その3 全天周デジタル映像の視聴覚効果 88星座絵・線すべてが投影可能
その4 1億個の星空と迫力ある宇宙映像 天の川はすべて星で再現

 大崎生涯学習センターの最新型光学式プラネタリウム「ケイロンⅢ」は、直径18mの158席、25°傾斜型ドームに17.5等星までの1億個の星々を映し出し、自然で美しい本当の星空の下で眺めているような、息をのむほどの感動的な星空を再現できます。
また、4Kプロジェクター2台による大迫力の全天周デジタル映像では、実写パノラマ映像のほか、地球から太陽系、銀河系外から宇宙の彼方までの宇宙旅行が可能となります。さらに、この2台の機器が完全連動し、感動的で臨場感あふれる星空や宇宙が再現されます。
その他、広々とした車いすスペースや小さなお子様と一緒に座れるファミリーシートの新設、見やすい場所へ新たに座席を配置するなど、観賞しやすく心地よい空間を目指して場内の改修も行いました。

── 家族で、地域で、星空を見上げてみませんか?



◇過去のプラネタリウム投影機「ヘリオス」◇
1998年8月8日~2016年11月27日に18年間の投影を終えました。プラネタリウム投影機GSS-HELIOS(ヘリオス)は7.4等までの25,000個の星々を表現し、音や映像とともに、本物に近いイメージで星空を再現して、多くの方々に親しんでいただきました。

プラネタリウム館の出口に、アストロビジョン映影機、恒星投影機などと一緒に展示しております。新しい投影機「ケイロンⅢ」と大きさを比べてみてくださいね!